2016

第7回 シマノ・ジャパンカップ クロダイ釣り選手権大会

徳山大会 大会結果

クロダイ釣り選手権大会

優勝 竹田 純平 選手
準優勝 米本 和幸 選手
第3位 大窪 康嵩 選手
日時 5月14日(土)
場所 徳山の磯(山口県)
天候 晴れ
風向/風の強さ 南東/微風

2016年5月14日(土)、シマノジャパンカップ クロダイ(チヌ)釣り選手権・徳山大会が、山口県徳山の磯にて行なわれました。
前々日までの降雨の影響で水潮となり、厳しい戦いが予想されたものの、当日は穏やかな風が吹く晴天となり、釣りはしやすい状況となりました。

この時期の徳山の磯は、場所によってはグレのほうが釣れることがよく知られております。
しかし磯を熟知した船頭が上がる磯を厳選して下さったこともあり、釣果はクロダイのみとなった方が多いようでした。
中でも10時30分頃の潮変わりを上手くとらえた方が釣果を伸ばしたようで、10枚以上の釣果をあげた方もおられました。

順位決定はA・B・C各ブロック上位の横取り方式。
5,440gを記録して優勝した竹田 純平選手は17歳の高校生。2位は惜しくも約300g差、5,139gを検量した米本 和幸選手。
3位は4,581gの大窪 康嵩選手となり、見事この3選手が全国大会への切符を手にしました。

また、惜しくも全国大会出場とはなりませんでしたが、弱冠14歳の中学生、泉 椋介選手がBブロック2位、山口 美咲選手がAブロック3位と、若手や女性の健闘が光った大会となりました。

フォトレポート

渡船風系

渡船風系

釣果

釣果

優勝:竹田 純平 選手

優勝:竹田 純平 選手

ベテランアングラー賞:野村 豊 選手

ベテランアングラー賞:野村 豊 選手

レディース賞:山口 美咲 選手

レディース賞:山口 美咲 選手

白築 理香 選手

白築 理香 選手

泉 椋介 選手

泉 椋介 選手

ラッキー賞:深見 淳次 選手

ラッキー賞:深見 淳次 選手

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

成績表

全国大会
出場権
順位 ブロック
  • 釣果
  • 総重量(g)
選手名 住所 所属クラブ
1 C 5,440 竹田 純平 広島県廿日市市 TEAM アクア
2 B 5,139 米本 和幸 広島県呉市 クラブキザクラ広島
3 A 4,581 大窪 康嵩 広島県広島市 -
  4 C 5,185 幸田 武志 兵庫県姫路市 ZEBRA
  5 B 4,968 泉 椋介 兵庫県神戸市 R-freak
  6 B 4,890 野村 豊 山口県防府市 チ-ム 1091
  7 C 4,593 大石 賢至 岡山県倉敷市 岡山無名人 チーム鬼掛岡山支部
  8 A 4,435 力石 將弘 広島県三原市 -
  9 C 4,396 横路 幸浩 広島県三原市 -
  10 C 4,361 光藤 征治 広島県尾道市 -
  11 A 3,853 山口 美咲 岡山県岡山市 TEAM MISAKI
  12 A 3,850 白築 理香 兵庫県姫路市 チームAQA、ZEBRA
  13 A 3,828 小山 洋彰 岡山県倉敷市 GT - 104、MFG 、オニガケ
  14 B 3,612 桃野 竜太 福岡県行橋市 楽師鯛×苦労鯛クラブ、チヌの風
  15 B 3,292 渥美 淳 大分県大分市 STT銘技会、SWFC大分支部

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

釣果(g) 選手名 住所 所属クラブ
ベテランアングラー賞 4,890 野村 豊 山口県防府市 チ-ム 1091
レディース賞 3,853 山口 美咲 岡山県岡山市 TEAM MISAKI
ヤングアングラー賞 5,440 竹田 純平 広島県廿日市市 TEAM アクア
ラッキー賞 - 深見 淳次 岡山県岡山市 岡山銀鱗会

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。