2016

2016 シマノ・ジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権大会

セミファイナル 四国大会 大会結果

磯釣り選手権大会 2016シマノ・ジャパンカップ セミファイナル

全国大会進出権を獲得された上位3選手

全国大会進出権を獲得された上位3選手
小谷 さとし 選手(中央)
北条 公哉 選手(右)
野口 真平 選手(左)
日時 2016年10月29日(土)
場所 宇和島湾内(愛媛県)
天候 晴れ

10月29日(土)、愛媛県宇和島湾内にて、2016シマノ・ジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権セミファイナル四国大会が開催されました。
中四国で開催された地区大会勝ち抜き選手に、シード選手を加えた21選手による、全国大会出場権3枚のキップをかけた熾烈な戦いが繰り広げられました。

当日の天候は晴れでしたが、北西の風が強く、ウネリが高いため、当初予定の日振島までは航行できるものの磯での安全を考慮し、湾内での開催となり、結果的に全グループを安全な防波堤での試合となりました。

当然の事ながら、当初からコッパ対決が予想されるため、対戦同士2名釣果ナシという不運な結果を避けるべく、規定寸法に制限を設けない5匹重量といたしました。

競技は2時間の2試合制。 各釣場に分かれた選手は、渡礁後、15分後をメドに、全国大会出場権を掛けた熱き戦いの火蓋が切って落とされました。
今回の湾内防波堤での試合。結果的に勝敗を左右したのは、経験による技術と準備だと考えられます。プライベート釣行では、まず行くことの無い釣場ですが、実際には多くのメジャートーナメントが行われている宇和島湾内の防波堤。多くの選手が前日の気象予報でこの状況を想定されておられました。
普段、エサが入ってない事による釣れ出しの遅さ。防波堤特有の海底の段差の見極め。そして、一旦グレが寄れば、極端に浅くなるタナ。さらに、細ハリスや小バリという道具立てや、コッパ対策のムキミやネリエの準備…
その中で、湾内にも精通した経験豊富なトーナメンターは、コッパの中から25~28cmクラスを拾い出し、5匹で2kg前後の重量をたたき出すのは、さすがとしか言えません。
今回残念なのは、好釣果で2試合を連勝したにもかかわらず、重量差を稼ぐ事が出来なかった選手が4名もおられたこと。それほどに、普段の磯とは異なった拮抗した戦いが行なわれたのだと思われます。

さて、2時間2試合が終了し、2試合を連勝で飾ったのは7選手。
結果的に2試合で1.2kg以上の重量差をつけて連勝した、1位:小谷さとし選手、2位:北条公哉選手、3位:野口真平選手の3選手が全国大会進出を決められました。おめでとうございます。セミファイナル四国大会からの全国制覇を祈念いたします。
一方で、2勝したものの、合計重量差で涙をのんだ4位:宇井 太選手、5位:内海通人選手、6位:濱口忠士選手、7位:山田泰裕選手、本当に残念でございました。
また、本来の実力を発揮できなかった多くの選手の皆様、この悔しさを励みに来年もこの場に来ていただき、全国大会を目指されますことを願います。

選手の皆様には普段とは異なる釣場でも、真剣に競技していただき、そして表彰式の最後まで大会を盛り上げていただきましたこと、スタッフ一同あらためて感謝する次第でございます。本当にありがとうございました。

フォトレポート

未明から受付が開始されました

受付では2試合分の検量袋と他魚用の袋、計5枚が配られる

受付後に検量袋の取り扱いなど注意事項の補足説明が行なわれた

未明から受付が開始されました

受付では2試合分の検量袋と他魚用の袋、計5枚が配られる

受付後に検量袋の取り扱いなど注意事項の補足説明が行なわれた

乗船

今回は安全な堤防に降りた

堤防上の資材がマキエ等で汚れないようビニルシートがかけられた

乗船

今回は安全な堤防に降りた

堤防上の資材がマキエ等で汚れないようビニルシートがかけられた

実釣風景1

実釣風景2

貴重な30cmクラスをゲット

実釣風景1

実釣風景2

貴重な30cmクラスをゲット

検量はゼッケン順に行なわれた

検量は1グラム単位で測定される

各自2試合分の袋を持ち検量を待つ

検量はゼッケン順に行なわれた

検量は1グラム単位で測定される

各自2試合分の袋を持ち検量を待つ

2位入賞の北条選手

2位入賞の北条選手

シードの守田選手

シードの守田選手

西田選手

西田選手

山田選手

山田選手

坂手選手

坂手選手

 

さすがは経験豊富なトーナメンター。湾内での開催にもかかわらず2kg越えの釣果を叩き出した。

優勝を決めた小谷選手

シードの早見選手

藤井選手

優勝を決めた小谷選手

シードの早見選手

藤井選手

2試合で4kgオーバー、連勝した内海選手だったが惜しくも5位の結果となった

歓声に沸く表彰式

はまさき渡船様寄贈の乗船券をジャンケン大会でゲット

2試合で4kgオーバー、連勝した内海選手だったが惜しくも5位の結果となった

歓声に沸く表彰式

はまさき渡船様寄贈の乗船券をジャンケン大会でゲット

集合写真

集合写真

成績表

順位 選手名 試合区分 ブロック 順位 勝ち点 重量差 釣果(g) 住所
Aブロック1位 小谷 さとし 総合成績 A 1 6.0 1,844 4,180 岡山県倉敷市
- - 第1試合 A-15 - 3.0 416 1,960 -
- - 第2試合 A-12 - 3.0 1,428 2,220 -
順位 選手名 試合区分 ブロック 順位 勝ち点 重量差 釣果(g) 住所
Aブロック2位 北条 公哉 総合成績 A 2 6.0 1,761 3,955 兵庫県姫路市
- - 第1試合 A-21 - 3.0 445 1,574 -
- - 第2試合 A- 7 - 3.0 1,316 2,381 -
順位 選手名 試合区分 ブロック 順位 勝ち点 重量差 釣果(g) 住所
Aブロック3位 野口 真平 総合成績 A 3 6.0 1,218 3,330 高知県高知市
- - 第1試合 A-2 - 3.0 998 1,889 -
- - 第2試合 A-17 - 3.0 220 1,441 -

※敬称略 ※マークは全国大会進出権獲得選手です。