2016

2016 シマノ・ジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権大会

セミファイナル 関西大会 大会結果

磯釣り選手権大会 2016シマノ・ジャパンカップ セミファイナル

全国大会進出権を獲得した上位3選手(左から)

全国大会進出権を獲得した上位3選手(左から)
原見 昭司 選手
鰰澤 拓也 選手
前畑 則文 選手
日時 2016年6月18日(土)
場所 尾鷲(三重県)
天候 晴れ

6月18日(土)、三重県尾鷲の磯にて、2016 シマノ ジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権セミファイナル関西大会が開催されました。

関西エリアの2地区大会勝ち抜き16選手に、昨年度全国出場のシード3選手を交え、計19選手が、11月の全国大会進出を目指し、3枚のキップをかけてマンツーマンの2時間×2試合が行なわれました。

大会の釣り場設定ですが、前日にスタッフが釣果の出る釣り場調査を行ない、対戦相手双方釣果無しを可能な限り避けることを目指しました。

今回は天候も良く、少しでもサイズアップを期待し、『大石』・『大石ハナレ』・『シオフキ』、さらに『オザキのハナ』や『メガネ』近辺も調査しましたが、相応のサイズは出るものの数が少ない状況。一方、トーナメント定番の釣果の望める、オヤマ周辺は、サイズはともかく、いずれも数が釣れました。また、港直近の『グンカン』も釣果を確認。

最終的に、大石周辺やオザキ周辺では実質1時間交替での試合では全く釣果を得られない可能性もあり、慎重を期して釣果の望める、オヤマ周辺を大会会場に決定し、既定サイズについては寸法制限無しといたしました。

結果、大会当日は前日に比べグレの活性が下がったものの、2試合全ての組み合わせにおいて、選手双方釣果無しが皆無となりました。

第1試合終了後、選手入れ替えと磯替わりがあり、スタッフはグレを預かります。そしてそのまま、第2試合に入り、検量は第2試合終了後に第1試合分と同時に行なわれます。

通常、セミファイナルから全国大会に勝ち上がるには2試合の連勝が条件。検量の結果、連勝したのは6選手もおられ、重量差勝負となりました。

連勝選手の中、トップ通過は関西B大会6位から出場の原見 昭司選手。第2位は関西A大会2位の鰰澤 拓也選手。続く最後のキップは関西B大会4位の前畑 則文選手。

残念なのは、第1試合で魚影の全く見えない状況の中、58gというマイクロコッパを仕留め貴重な3ポイントをゲットし、連勝ながら惜しくも4位となったシード出場の清水 知保選手。さらに関西B大会1位から出場の生駒 浩史選手、そして関西B大会2位の南 亘選手。いずれも実力者同士の接戦をモノにし、連勝したにもかかわらず、僅かに及びませんでした。

今回めでたく全国大会進出を決められた3選手の皆さま、セミファイナル関西大会からの全国制覇を祈念いたしますとともに、 日ごろの実力が充分に発揮できず、惜しくも残念な結果となられた選手の皆様、この悔しさを励みに来年もぜひこの場にご出場いただき、さらなる栄誉を期待いたします。

選手の皆様には最後まで大会を盛り上げていただき、真剣に競技していただけましたこと、そして早朝の競技説明から乗船、渡礁、磯替わり等、温かくご協力いただけましたこと、スタッフ一同あらためて感謝する次第でございます。本当にありがとうございました。

フォトレポート

日の上らないうちから開始された受付では抽選が行なわれ、2試合の組み合わせが決定する。また、各試合ごとに検量袋と予備の袋が用意されており、選手は試合終了後に検量提出用の魚を選別をしなくてはならない。

日の上らないうちから開始された受付では抽選が行なわれ、2試合の組み合わせが決定する。また、各試合ごとに検量袋と予備の袋が用意されており、選手は試合終了後に検量提出用の魚を選別をしなくてはならない。

受付後は規定寸法の変更を含める重要な項目に的を絞った競技説明が行なわれた。

日の上らないうちから開始された受付では抽選が行なわれ、2試合の組み合わせが決定する。また、各試合ごとに検量袋と予備の袋が用意されており、選手は試合終了後に検量提出用の魚を選別をしなくてはならない。

受付後は規定寸法の変更を含める重要な項目に的を絞った競技説明が行なわれた。

船にはスタッフも乗り込んで、選手の渡礁をアシスト。

船にはスタッフも乗り込んで、選手の渡礁をアシスト。

船にはスタッフも乗り込んで、選手の渡礁をアシスト。

1試合2時間。さらに言えば1時間で場所交代が義務付けられている試合形式ゆえ、競技エリアはトーナメントの定番、釣果の望める、オヤマ周辺に設定した。

1試合2時間。さらに言えば1時間で場所交代が義務付けられている試合形式ゆえ、競技エリアはトーナメントの定番、釣果の望める、オヤマ周辺に設定した。

1試合2時間。さらに言えば1時間で場所交代が義務付けられている試合形式ゆえ、競技エリアはトーナメントの定番、釣果の望める、オヤマ周辺に設定した。

1試合2時間。さらに言えば1時間で場所交代が義務付けられている試合形式ゆえ、競技エリアはトーナメントの定番、釣果の望める、オヤマ周辺に設定した。

1試合2時間。さらに言えば1時間で場所交代が義務付けられている試合形式ゆえ、競技エリアはトーナメントの定番、釣果の望める、オヤマ周辺に設定した。

1試合2時間。さらに言えば1時間で場所交代が義務付けられている試合形式ゆえ、競技エリアはトーナメントの定番、釣果の望める、オヤマ周辺に設定した。

1試合2時間。さらに言えば1時間で場所交代が義務付けられている試合形式ゆえ、競技エリアはトーナメントの定番、釣果の望める、オヤマ周辺に設定した。

1試合2時間。さらに言えば1時間で場所交代が義務付けられている試合形式ゆえ、競技エリアはトーナメントの定番、釣果の望める、オヤマ周辺に設定した。

1試合2時間。さらに言えば1時間で場所交代が義務付けられている試合形式ゆえ、競技エリアはトーナメントの定番、釣果の望める、オヤマ周辺に設定した。

重量に大きく差の出ない結果となっただけに、検量はいつにもまして慎重を期して行なわれた。

重量に大きく差の出ない結果となっただけに、検量はいつにもまして慎重を期して行なわれた。

前日から活性が下がり、魚影の全く見えない中、第1試合で清水選手が仕留めた貴重なグレ。

重量に大きく差の出ない結果となっただけに、検量はいつにもまして慎重を期して行なわれた。

前日から活性が下がり、魚影の全く見えない中、第1試合で清水選手が仕留めた貴重なグレ。

接戦に次ぐ接戦の続いた大会となりましたが、選手の皆様、お疲れ様でした。

接戦に次ぐ接戦の続いた大会となりましたが、選手の皆様、お疲れ様でした。

成績表

順位 選手名 試合区分 順位 勝ち点 重量差 釣果(g) 住所
1位 原見 昭司 総合成績 1 6.0 1,159 2,154 大阪府富田林市
- - 第1試合 - 3.0 549 1,152 -
- - 第2試合 - 3.0 610 1,002 -
順位 選手名 試合区分 順位 勝ち点 重量差 釣果(g) 住所
2位 鰰澤 拓也 総合成績 2 6.0 962 1,393 兵庫県姫路市
- - 第1試合 - 3.0 266 697 -
- - 第2試合 - 3.0 696 696 -
順位 選手名 試合区分 順位 勝ち点 重量差 釣果(g) 住所
3位 前畑 則文 総合成績 3 6.0 425 1,671 大阪府堺市
- - 第1試合 - 3.0 19 472 -
- - 第2試合 - 3.0 406 1,199 -

※敬称略 ※マークは全国大会進出権獲得選手です。

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。