2016

第32回 シマノ・ジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権大会

九州D大会 大会結果

シマノ ジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権大会

優勝 長谷川 和哉 選手
準優勝 田口 和子 選手
第3位 入江 幸太 選手
日時 2016年7月8日(金)
場所 平戸宮ノ浦(長崎県)
天候
風向/風の強さ 北東/強い
水温 25度

2016年7月8日(金)、シマノジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権・九州D大会が、長崎県平戸市は宮之浦の磯にて開催されました。

当日は強い北東風に大雨という、選手にとっては非常に釣りづらい天候となりました。
当日の水温は25℃。もちろんエサ取りは多いものの、事前の情報ではグレの釣果は上向いてきているとのことです。
種々の厳しい条件をクリアしながらグレを手にできるだけの、ハイレベルなテクニックが要求された大会となりました。

ウマヅラや40cmクラスの良型イサキといった外道が混じる中、これらをかわして40cmオーバーのグレを獲った選手が上位に名を連ねました。

今大会は5隻の渡船によるブロック分けで、各船の1位がセミファイナルの切符を手にする横取り方式を採用しています。

優勝は4,568gを記録した長谷川 和哉選手。2位は惜しくも86g差で田口 和子選手。3位の入江 幸太選手は14g差で表彰台に上りました。
以下、計5名の選手がセミファイナル進出となりました。

大会結果を見ると、今回の厳しい状況でも選手の皆様がいかに情熱を持って戦われたかが、ひしひしと伝わってくる素晴らしい大会となりました。

フォトレポート

セミファイナル出場が決定した上位5選手

セミファイナル出場が決定した上位5選手

検量

検量

優勝インタビュー

優勝インタビュー

ベテランアングラー賞:和田 保博 選手

ベテランアングラー賞:和田 保博 選手

レディース賞:田口 和子 選手

レディース賞:田口 和子 選手

ジャンケン大会

ジャンケン大会

ラッキー賞

ラッキー賞

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

成績表

セミファイナル
出場権
順位
  • 釣果
  • 総重量(g)
選手名 住所 所属クラブ
1 4,568 長谷川 和哉 佐賀県伊万里市 九州真ぐれ会
2 4,482 田口 和子 福岡県福岡市 福岡釣夢会、SWFC
3 3,330 入江 幸太 長崎県長崎市 シマノSWFC長崎・長崎南潮会
九州真ぐれ会長崎・クラブキザクラ西九州
4 3,316 尾下 泰彦 長崎県佐世保市 Team RIVALE
5 3,307 白井 雅之 山口県防府市 SWFC、魚心会
  6 4,333 市河 末夫 長崎県長崎市 長崎燦々FC、GFG長崎
  7 3,505 和田 保博 長崎県佐世保市 -
  8 3,222 奥野 賢志 長崎県長崎市 長崎南潮会、swfc、team'G'nagasaki
  9 2,881 馬渕 司 福岡県大川市 ムツゴロウFC
  10 2,642 渡部 辰也 大分県竹田市 八釣会
11 3,448 戸次 太道 大分県大分市 若グレ会
12 3,327 溝辺 淳 大分県大分市 -
13 2,865 廣田 英樹 佐賀県佐賀市 チームZAXIS、チームアラグレ師
14 2,788 直塚 勝昭 長崎県雲仙市 九州真ぐれ会
15 1,874 長野 秀人 福岡県北九州市 気まグレ会

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

  • 釣果
  • 総重量(g)
選手名 住所 所属クラブ
ベテランアングラー賞 3,505 和田 保博 長崎県佐世保市 -
レディース賞 4,482 田口 和子 福岡県福岡市 福岡釣夢会、SWFC

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。