2016

第32回 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

九州大会 大会結果

シマノ ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

優勝 矢幡 聖二 選手
準優勝 平 祐二 選手
第3位 島根 直人 選手
日時 2016年6月4日(土)
場所 三隈川(大分県)
天候
風向/風の強さ 南/やや強

2016年6月4日(土)、シマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権・九州大会が大分県三隈川にて開催されました。
当日の天気は雨。風もやや強く、厳しいコンディションでの開催となり、悪条件をいかに克服し、本来の実力を発揮できたかが問われた大会となりました。

1回戦トップはオトリ込みで14匹。約半数の選手に釣果がありました。しっかりポイントを見極めれば、野鮎の反応は悪くないようです。
2回戦も雨は止まず、一匹一匹を着実に獲った選手が上位に食い込みました。

結果、5匹を検量し、1回戦の釣果差で矢幡 聖二選手が優勝。2位平 祐二選手、3位島根 直人選手となりました。
今大会では5名の選手が見事、セミファイナル進出権を獲得いたしました。

おめでとうございます。セミファイナルは遠路、揖保川ではありますが九州勢のご活躍を祈念いたします。

フォトレポート

セミファイナル進出を決めた5選手

セミファイナル進出を決めた5選手

競技風景

競技風景

検量風景

検量風景

ベテランアングラー賞:高原 初實 選手

ベテランアングラー賞:高原 初實 選手

レディース賞:安藤 春香 選手

レディース賞:安藤 春香 選手

ラッキー賞:日免田 文雄 選手

ラッキー賞:免田 文雄 選手

ジャンケン大会

ジャンケン大会

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

成績表

セミファイナル
出場権
順位
  • 釣果
  • 1回戦(匹数)
  • 釣果
  • 2回戦(匹数)
選手名 住所 所属クラブ
1 8 5 矢幡 聖二 大分県日田市 あまがせ 鮎遊会
2 7 5 平 祐二 福岡県福岡市 九州鮎釣連合会 IIIFC
3 8 4 島根 直人 宮崎県宮崎市 -
4 8 4 平田 昭二 熊本県菊池市 -
5 6 4 谷口 浩一 宮崎県宮崎市 九州あま乃鮎塾、OHFC
  6 11 3 高原 初實 福岡県八女市 KKブリヂストンタイヤ社有会久留米支部
  7 10 3 東 隆信 宮崎県児湯郡 将流会、K’s LINE
  8 8 3 中村 元 大分県日田市 -
  10 7 3 杉村 元心 山口県周南市 ペガサスセブン
  10 7 3 宮内 雅浩 山口県防府市 TEAM  SSF
  12 6 3 山本 康二 大分県大分市 -
  12 6 3 和田 浩幸 熊本県熊本市 紀州ちろりん会
  13 14 2 城家 良寿 福岡県京都郡 日豊爆釣連合
  15 9 2 梶原 章浩 福岡県嘉穂郡 -
  15 9 2 川本 一博 島根県浜田市 マリンクラブ
  17 8 2 粂田 彰則 宮崎県延岡市 -
  18 8 2 坂口 啓龍 福岡県春日市 福岡 鮎友会
  18 8 2 馬場 稔 福岡県田川郡 -

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

釣果(匹数) 選手名 住所 所属クラブ
ベテランアングラー賞 11 高原 初實 福岡県八女市 KKブリヂストンタイヤ社有会久留米支部
レディース賞 1 安藤 春香 宮崎県日南市 -
ラッキー賞 - 免田 文雄 熊本県球磨郡 -

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。