2016

第32回 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

関西B大会 大会結果

シマノ ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

優勝 門﨑 芳男 選手
準優勝 桂原 秀道 選手
第3位 鎗水 剣治 選手
日時 2016年6月11日(土)
場所 吉野川(奈良県)
天候 晴れ
風の強さ 微風
水温 18度

2016年6月11日(土)シマノ ジャパンカップ鮎釣り選手権・関西B大会が奈良県の吉野川で開催されました。

各地で梅雨入りの聞かれる中、貴重な晴れ間に恵まれ、天気も快晴。
日が上がるにつれて蒸し暑くなり、気温は30度近くにまで上昇しました。

降水量が少なく、減水気味の吉野川。古いアカも多く残っており、釣果が心配される中での開催でしたが、1回戦は2ケタ釣果の選手もおられ、検量所は大いに盛り上がりました。 なお、変わらずニゴイが多く存在し、開始早々から仕掛けを切られる選手も散見されました。

2回戦は順調に数を伸ばす門崎 芳男選手の周りに他の選手が集まり、激戦になるかと思いきや、最後まで一人舞台を演じ切り、圧倒的な大差をつけて見事優勝。
また、セミファイナル進出権残り2枠を掛けた30分の早掛け勝負が行なわれ、奥村 昌広選手と大前 善彦選手が早掛けに成功。
計7名の選手がセミファイナル進出権を獲得されました。

今大会で選手の釣られた鮎は吉野川漁業協同組合様を通じ、地元施設へ寄贈いたしました。

今回は熊本地震の義援金箱を設置し、選手の皆様へご協力を呼びかけました。
皆様のご協力に主催者一同感謝いたします。誠にありがとうございました。

フォトレポート

セミファイナル大会進出を決めた7選手

セミファイナル大会進出を決めた7選手

大会挨拶

大会挨拶

大会風景1

大会風景1

大会風景2

大会風景2

ベテランアングラー賞:余吾 道男 選手

ベテランアングラー賞:余吾 道男 選手

ラッキー賞:奥村 昌広 選手

ラッキー賞:奥村 昌広 選手

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

 

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

成績表

セミファイナル
出場権
順位
  • 釣果
  • 1回戦(匹数)
  • 釣果
  • 2回戦(匹数)
選手名 住所 所属クラブ
1 7 16 門﨑 芳男 兵庫県尼崎市 -
2 6 6 桂原 秀道 奈良県宇陀郡 -
3 5 4 鎗水 剣治 京都府京都市 ペガサスセブン
4 9 3 池田 真史 滋賀県愛知郡 -
5 7 3 上田 主尚 福井県福井市 玉露
6 4 2 奥村 昌広 京都府南丹市 園部GFE
7 12 2 大前 善彦 京都府京都市 -
  8 9 2 中岡 正典 三重県名張市 四季楽釣会
  9 8 2 杢尾 寛昭 大阪府南河内郡 AFG、チームフラッパー
  9 8 2 古田 尚也 和歌山県有田郡 -
  11 7 2 澤地 利明 京都府相楽郡 -
  11 7 2 渡辺 亮 大阪府枚方市 四季楽釣会
  11 7 2 日和 隆 兵庫県神崎郡 -
  11 7 2 寺本 文久 三重県名張市 四季楽釣会
  15 6 2 直井 将人 和歌山県海南市 チームなんつれ

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

釣果(匹数) 選手名 住所 所属クラブ
ベテランアングラー賞 3 余吾 道男 京都府京都市 -
ラッキー賞 - 奥村 昌広 京都府南丹市 園部GFE

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。