2016

第32回 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

上信越大会 大会結果

シマノ ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

優勝 笠原 裕司 選手
準優勝 山田 哲也 選手
第3位 望月 一彦 選手
日時 2016年7月23日(土)
場所 千曲川(長野県)
天候 曇りのち晴れ
風の強さ 微風
水温 21度

2016年7月23日(土)長野県千曲川にて、シマノジャパンカップ鮎釣り選手権・上信越大会が開催されました。

早朝こそ曇り空があたりを覆っていましたが、競技開始1時間もすると晴れ間が広がり、晴天になりました。

当日の千曲川は20cm程の渇水、平水時に釣れていたポイントで釣果を伸ばすことが難しかったようでした。
少なからず場所ムラも存在したため、全体で釣果を上げれなかった選手が3割ほどおられる中、1回戦3時間で込み10匹を記録する選手もおられ、ポイントの見極め方で明暗の分かれる結果となりました。

比較的厳しいコンディションの今大会を制したのは込み12匹の釣果で2位の山田 哲也選手に3匹差をつけた笠原 裕司選手。
また、残り1枠のセミファイナル進出権を掛けたボーダーラインに3名の選手がおられ(1名棄権)早掛けが行なわれましたが、ものの5分で小幡選手が早掛けに成功。
計6名の選手が次年度セミファイナル進出権を獲得されました。

なお、今大会で選手の釣られた鮎は地元社会福祉施設に寄贈いたしました。

また、今回は熊本地震の義援金箱を設置し、選手の皆様へご協力を呼びかけました。
皆様のご協力に主催者一同感謝いたします。誠にありがとうございました。

フォトレポート

セミファイナル進出権を獲得された上位6選手

セミファイナル進出権を獲得された上位6選手

受付風景

受付風景

1回戦競技説明

1回戦競技説明

1回戦競技風景

1回戦競技風景

1回戦検量風景

1回戦検量風景

2回戦オトリ配り

2回戦オトリ配り

早掛け戦風景

早掛け戦風景

優勝:笠原 裕司 選手

優勝:笠原 裕司 選手

ベテランアングラー賞:小宮山 道彦 選手

ベテランアングラー賞:小宮山 道彦 選手

ラッキー賞:菊田 研三 選手

ラッキー賞:菊田 研三 選手

今大会で選手の釣られた鮎は地元施設へ寄贈いたしました

今大会で選手の釣られた鮎は地元施設へ寄贈いたしました

ジャンケン大会

ジャンケン大会

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

成績表

セミファイナル
出場権
順位
  • 釣果
  • 1回戦(匹数)
  • 釣果
  • 2回戦(匹数)
選手名 住所 所属クラブ
1 6 12 笠原 裕司 埼玉県秩父市 -
2 9 9 山田 哲也 静岡県静岡市 TEAM LOOSE
3 10 8 望月 一彦 群馬県沼田市 群馬つり人クラブ
4 8 8 田中 茂 東京都東大和市 -
5 7 8 高木 裕典 群馬県高崎市 群馬つり人クラブ、Nankan倶楽部
6 8 7 小幡 典男 新潟県魚沼市 -
  7 10 7 金谷 洋幸 茨城県守谷市 GTB
  8 9 7 望月 啓司 山梨県甲府市 fc河童
  9 7 6 小宮山 道彦 長野県上田市 CFC
  9 6 6 中野 徹 東京都多摩市 TEAM 川太郎
  9 6 6 戸丸 徳之 群馬県藤岡市 匠友会
  12 8 4 小林 永樹 東京都世田谷区 狩野川リバースターズ
  13 7 4 矢沢 一郎 長野県諏訪市 -
  14 10 3 植竹 寛 埼玉県深谷市 秩父和銅友好会
  14 10 3 若山 隆一 新潟県糸魚川市 新潟流遊倶楽部
  16 7 3 岡本 眞一 埼玉県蓮田市 チーム  フレンディ
  17 9 2 宮川 秀則 東京都八王子市 渓から
  18 8 2 橋爪 隼 群馬県安中市 -
  19 6 2 平野 和之 神奈川県逗子市 友技会
  19 6 2 永井 和一 長野県佐久市 LF9☆2
  19 6 2 関 良士 長野県上田市 -
  19 6 2 金丸 勝則 山梨県南アルプス市 -

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

釣果(匹数) 選手名 住所 所属クラブ
ベテランアングラー賞 7 小宮山 道彦 長野県上田市 CFC
ラッキー賞 - 菊田 研三 長野県須坂市 -

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。