2016

第32回 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

中四国B大会 大会結果

鮎釣り選手権大会

優勝 市川 誠司 選手
準優勝 大谷 純治 選手
第3位 工藤 憲一 選手
日時 2016年6月12日(日)
場所 仁淀川(高知県)
天候
風の強さ 微風

2016年6月12日(日)高知県仁淀川にて、シマノジャパンカップ鮎釣り選手権・中四国B大会が開催されました。

水の高かった仁淀川も大会の2~3日前より落ち着き、平水にまで回復。
河川状況は非常に良いものの、昨年末に出た季節外れの大雨による大水が原因で鮎の遡上が遅れており、魚影が薄く、厳しい前評判の中、競技は開始されました。

1回戦は参加選手を黒瀬と柳瀬の2か所に均等に分けて行ないました。
2回戦は1回戦を勝ち抜いた上位選手で黒瀬にて行ないました。
当日は水温の低いうえに1回戦の途中から雨が降り続き、厳しいコンディションでしたが、それでも参加選手は普段の実力をいかんなく発揮され、主催者側の想像を上回る釣果があがりました。

1尾の釣果で大きく順位の入れ替わる状況となった今大会を制したのは、市川 誠司選手。
2回戦での釣果は7尾と頭一つ抜きんでた形となりました。

なお、今大会で6位に入賞された岡林 貞宏選手がセミファイナル出場を辞退されたため、次点におられた2回戦同匹数4名の選手に順次繰り上げの声掛けをいたしましたが、7位の小松 久晃選手、8位の藤原 清治選手、10位の中 雅哉選手のご都合がつかなかったため、9位の浜田 義孝選手が繰り上げでセミファイナル出場となり、計6名の選手がセミファイナル進出権を獲得されました。

また、今回は熊本地震の義援金箱を設置し、選手の皆様へご協力を呼びかけました。
皆様のご協力に主催者一同感謝いたします。誠にありがとうございました。

フォトレポート

セミファイナル大会進出が決定した上位6選手

セミファイナル大会進出が決定した上位6選手

受付風景

受付風景

競技説明

競技説明

競技風景

競技風景

検量風景

検量風景

ベテランアングラー賞:藤原 清治 選手

ベテランアングラー賞:藤原 清治 選手

ラッキー賞:吉良 佳愛 選手

レディース賞:吉良 佳愛 選手

ラッキー賞:橋本 祐治 選手

ラッキー賞:橋本 祐治 選手

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

成績表

セミファイナル
出場権
順位
  • 釣果
  • 1回戦(匹数)
  • 釣果
  • 2回戦(匹数)
選手名 住所 所属クラブ
1 4 7 市川 誠司 高知県高岡郡 名釣会
2 5 5 大谷 純治 徳島県吉野川市 群鮎隊
3 4 5 工藤 憲一 愛媛県西条市 四国ちろりん会
4 9 4 小松 広樹 高知県安芸郡 安田清友会
5 5 4 岡林 慎 高知県安芸市 TEAMいごっそう
  6 4 4 岡林 貞宏 高知県高知市 ZERO鱗会
  7 7 3 小松 久晃 高知県高知市 -
  8 7 3 藤原 清治 高知県高岡郡 -
9 5 3 浜田 義孝 徳島県阿南市 ペガサスセブン
  10 5 3 中 雅哉 高知県高知市 ゼロリンカイ

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

釣果(匹数) 選手名 住所 所属クラブ
ベテランアングラー賞 7 藤原 清治 高知県高岡郡 -
レディース賞 2 吉良 佳愛 大分県豊後大野市 仕掛Japan!
ラッキー賞 - 橋本 祐治 高知県吾川郡 四国ちろりん会

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。