2016

第32回 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

中四国A大会 大会結果

鮎釣り選手権大会

優勝 西村 貴司 選手
準優勝 大橋 時男 選手
第3位 内山 賢真 選手
日時 2016年6月13日(土)
場所 日野川 (鳥取県)
天候 曇り時々雨
風向/風の強さ 東北/微風
水温 17度

2016年6月11日(土)鳥取県日野川にて、シマノジャパンカップ鮎釣り選手権・中四国A大会が開催されました。

大会3日前の降雨でやや増水気味の日野川でしたが、とくに濁りが出ることもなく、河川状況は良好。
この時期の日野川は午後より鮎の追いが活発になりますが、盛んに行なわれている成魚放流の影響もあってか、2回戦進出ボーダーも8尾、23cmほどの良型も混ざるまずまずの釣果となりました。

1回戦上位20%の選手が進出して行なわれた2回戦は、試合途中で大雨に見舞われ、雷が鳴ったため本来2時間行なうところですが、参加選手の安全を考りょし、1時間20分で終了いたしました。

結果、短時間の勝負となりましたが、込み11尾の釣果を記録し頭一つ抜け出した西村 貴司選手が見事優勝。
なお、セミファイナル出場権最後の獲得枠に同匹数で4名の選手がおられ、本来であれば30分の早掛けで順位を決めるところですが、天候の関係で早掛けを行なえませんでしたので、1回戦の匹数が最も多かった三角 鉄平選手がセミファイナル進出権を獲得。
計5名の選手がセミファイナル進出権を獲得されました。

また、今大会で選手の釣られた鮎は地元社会福祉施設「ほうきみらい」様へ寄贈いたしました。

また、今回は熊本地震の義援金箱を設置し、選手の皆様へご協力を呼びかけました。
皆様のご協力に主催者一同感謝いたします。誠にありがとうございました。

フォトレポート

1回戦風景

1回戦風景

2回戦鮎配布風景

2回戦鮎配布風景

2回戦風景

2回戦風景

2回戦鮎配布風景

検量風景

ベテランアングラー賞:森田 収一 選手

ベテランアングラー賞:森田 収一 選手

ラッキー賞:檀上 睦典 選手

ラッキー賞:檀上 睦典 選手

表彰式風景

表彰式風景

今大会で選手の釣られた鮎は地元社会福祉施設へ寄贈いたしました。

今大会で選手の釣られた鮎は地元社会福祉施設へ寄贈いたしました。

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

お楽しみ抽選会賞:松阪牛

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

成績表

セミファイナル
出場権
順位
  • 釣果
  • 1回戦(匹数)
  • 釣果
  • 2回戦(匹数)
選手名 住所 所属クラブ
1 8 11 西村 貴司 兵庫県神崎郡 -
2 18 8 大橋 時男 山口県岩国市 -
3 9 8 内山 賢真 兵庫県佐用郡 -
4 10 7 小林 英雄 鳥取県西伯郡 ワタベ友釣研究会
5 10 6 三角 鉄平 岡山県高梁市 -
  7 9 6 岸田 嘉久 岡山県岡山市 -
  8 9 6 森田 収一 鳥取県米子市 -
  8 9 6 西 行雄 広島県呉市 -
  9 14 5 玉置 拓郎 兵庫県加西市 YELLOWMARK
  10 10 5 舟越 寛継 鳥取県日野郡 日野川チームやませみ
  12 8 4 大岩 一彦 鳥取県日野郡 チーム流斬波
  12 8 4 田邉 正己 鳥取県日野郡 チーム 山狗魚 (チーム ヤマセミ)
  13 16 3 山本 隆司 鳥取県東伯郡 -
  14 11 3 奥田 裕之 鳥取県西伯郡 ワタベ友釣研究会
  16 8 3 小谷 信雄 兵庫県赤穂郡 -
  16 8 3 井上 一浩 鳥取県西伯郡 日野流友会
  17 10 2 藤木 正博 岡山県苫田郡 -
  18 8 2 安光 克司 広島県世羅郡 鮎追星倶楽部

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

釣果(匹数) 選手名 住所 所属クラブ
ベテランアングラー賞 9 森田 収一 鳥取県米子市 -
ラッキー賞 - 檀上 睦典 広島県福山市 -

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。