2016

セフィア エギングパーティー

  • 大会レポート
  • 成績表

セフィア エギングパーティー 2016 シマノ セフィア エギングパーティー 大会ダイジェスト

北陸大会

日時

2016年9月24日(土)

場所

福井県福井市 鷹巣海水浴場駐車場

今年も始まりました!シマノ セフィア エギングパーティー! 2016年のエギングパーティーは北陸大会からスタートです。

昨年からのおさらいとしまして、ルールを簡単に説明しますと 朝の受付はありません!笑
なので大会当日の夜明けから釣りをしていただくことが可能です!

ただし、受付・検量最終締め切り時刻の12:30(※各会場で異なりますのでご注意ください)までには大会本部へ 帰着してください。
くれぐれも時間厳守でお願いしますね!

普段から週末は一般のエギンガーでにぎわう北陸エリア。
今年は釣れはじめが早いこともあって、各ポイントにはエギンガーがたくさん!
選手に遭遇できることを期待しながら大会本部周辺の漁港を笛木展雄さん、富所潤さん、阪本智子さん、荒井沙織さんの豪華メンバーが巡るフィールドコンタクトでは無事に選手とお会いすることが出来たみたいですね☆

遭遇すればマンツーマンで実際にレクチャーを受けることのできる貴重な機会ですよ!

皆さん楽しそうに釣りをされています、本当にノリノリです♪
この調子でイカもノッてくれれば・・・

釣果が気になるところですが、10:30から始まる検量に備え、一路大会本部へ向かいます。

受付・検量と同時進行で、大会本部ではタックルトライアルが行なわれています。
新しいXTUNEをはじめとするセフィアシリーズはもちろん、NEWヴァンキッシュストラディックCI4+などなど、ドドン!と20セット試投用タックルを用意しました!

また、フィールドテスターの田村 良さんには本部へ常駐いただき、タックルの解説からレクチャーまでを担当いただきました。

なかなか触る機会の少ないタックルを思う存分試投出来るだけあって大盛況のタックルトライアルでした。

さぁ、本部へ戻った後はいよいよ検量です。
釣果が良かったこともあってか、早い時間から続々と選手が帰着してきます!

検量開始早々400~500g台の釣果が続出!
この時期にしては次々と良型が持ち込まれます♪

そしてみなさん笑顔が眩しい!!笑

デジタル計りを使用し、正確に検量していきます。

エギ丸呑みでした(笑)と筋骨隆々なスズキを持ち込まれる選手まで!
タックルがさぞいい仕事をしたことでしょう(笑)

今年も参加してくれた岸まりあちゃん♪
去年にも増してピンク度合いに磨きがかかっています!

検量が行なわれている間は、本部に戻ってきたインストラクター陣と談笑したり、 タックルに関するアドバイスを受けたり、記念撮影を行なっていたりと、みなさん大会を楽しんでいただけている様でなによりでした。

7月に行なったBantam SPECIAL LIVEにも来て下さっていたなんて・・・
ありがとうございます!

12:30からは笛木さん、富所さん、田村さん、阪本さんの4名によるトークショーです。
やっぱりここ最近は好釣果みたいですね。

9月で2杯800gはスゴイ!!
新しいXTUNEがどれだけすごいのかなどなど・・・
ここでしかできないお話でしたかね(笑)

さてお待ちかねの表彰式です!
好釣果だった今大会の覇者は・・・

1位 村野 友紀 選手

2位 三鴨 英二 選手

3位 森田 智晴 選手

おめでとうございます!

上位選手にインタビューを行ないましたが、サーフだったり磯場だったり色々なところで釣れているようでした。
狙った水深や釣り方も様々で、北陸エリアのポテンシャルの高さを垣間見た気がします!

いちばん皆さんが楽しみにしているかもしれないお楽しみ抽選会(笑)
今年も豪華な景品が勢ぞろいですよ!!
そのまえにまずはファーストエントリー賞の発表から。
早期お申し込みをいただいたお客様の中から抽選で、とってもスペシャルな賞品が当たっちゃいます!

一際目を引いていたダイソンクールは林さんの手に!
おめでとうございます♪

抽選会の大トリは1kgの松阪牛!
おめでとうございます☆


2016年最初の会場も大盛況のうちに幕を閉じました。
参加いただいた選手の皆様、ありがとうございました!