2015

第10回 探見丸 いすみ市大原港船釣り大会 Fishing Tournament

  • 大会レポート
  • 大会ダイジェスト
  • 成績表
  • 大会コメント

大会レポート

探見丸船釣り大会 いすみ市大原港船釣り大会

日時 平成27年5月17日(日)
場所 千葉県いすみ市大原港
主催 株式会社 シマノ
後援・協賛 有限会社いわせ、株式会社オーナーばり、マルキユー株式会社、株式会社ハヤブサ、株式会社ヤマリア、船頭の台所、HottoMotto 大原店、他 地元各社 (順不同・敬称略)

大会概要

魚の大きさが一目でわかるアキフィッシュ対応の探見丸親機FCV627の新発売、さらにはスマートフォン専用アプリのリリースが予定されているシマノの探見丸シリーズ。次世代の船釣りを楽しむアイテムとしてますますその重要性が高まっています。その新感覚の船釣りを体験できるイベントが、今年も千葉県いすみ市大原港で開催されました。今回で本大会は記念すべき第10回目を迎えます。これもひとえに漁港、船宿、船長の方々をはじめ、関係者の温かいご協力あってのものだと再認識しております。会場には、すでに探見丸をお使いの方だけでなく、探見丸による新感覚の船釣りを体験しようと総勢403名もの参加者が集まり、大会は大盛況となりました。

本大会は、例年通り23cm以上のイサキ5尾までの合計重量で競います。仕掛けはハリス3号まで、ハリ数3本までの船宿指定ビシカゴを使用するコマセ釣り。合計重量で決まる総合順位(1~3位)のほか、「早掛賞」「レディース賞」「ヤングアングラー賞」など多くの賞が用意され、充実した大会内容となっています。また、会場にはシマノインストラクターの飯田純男さん、鈴木新太郎さん、BS-TBS「釣り百景」のリポーターとしても活躍されている阪本智子さんが来場。さらにMCを務める荒井沙織さんの進行によるトークショー、抽選会で大会を大いに盛り上げていただきました。

大会コンディション

シーズンを迎えた外房ですが、大会前数日のイサキの釣果は水温が思うように上がっておらずいまひとつとのこと。大会当日は曇り。水温は約18度。魚の喰いしぶりが予想されるコンディションとなりました。

  • 探見丸船釣り大会TOPへ戻る
  • 大会ダイジェスト