2015

2015 シマノ ジャパンカップ 投(キス)釣り選手権大会

  • 大会レポート
  • 大会ダイジェスト
  • 成績表
  • 動画レポート

大会ダイジェスト

フォトレポート

出場選手は前夜祭の抽選会にて予選リーグ全試合の組み合わせが決まった。

出場選手は前夜祭の抽選会にて予選リーグ全試合の組み合わせが決まった。

前夜祭ではシマノ投げインストラクターの日置淳氏より競技の注意事項などが説明された。

出場選手は前夜祭の抽選会にて予選リーグ全試合の組み合わせが決まった。

前夜祭ではシマノ投げインストラクターの日置淳氏より競技の注意事項などが説明された。

前夜祭では、主催者を代表して株式会社シマノ 取締役 釣具事業部 開発設計部部長 人見康弘が挨拶を。

前夜祭ではご多忙中にも関わらず、鳥取県米子市、市長の野坂康夫様に駆けつけていただき、お祝いのお言葉を頂戴しました。

前夜祭ではご多忙中にも関わらず、鳥取県米子市観光協会 会長の野島 譲様にご臨席賜り、お祝いのお言葉を頂戴しました。

前夜祭には、全日本サーフ会長 岩田政文様にご臨席賜り、お祝いのお言葉を頂戴しました。

前夜祭では、主催者を代表して株式会社シマノ 取締役 釣具事業部 開発設計部部長 人見康弘が挨拶を。

前夜祭ではご多忙中にも関わらず、鳥取県米子市、市長の野坂康夫様に駆けつけていただき、お祝いのお言葉を頂戴しました。

前夜祭ではご多忙中にも関わらず、鳥取県米子市観光協会 会長の野島 譲様にご臨席賜り、お祝いのお言葉を頂戴しました。

前夜祭には、全日本サーフ会長 岩田政文様にご臨席賜り、お祝いのお言葉を頂戴しました。

乾杯の発声は前年度チャンピオンの大野 正浩選手が。

優勝カップ、メダルのほか、豪華な副賞や、地元からの素晴らしい贈呈品が用意された。

優勝カップ、メダルのほか、豪華な副賞や、地元からの素晴らしい贈呈品が用意された。

乾杯の発声は前年度チャンピオンの大野 正浩選手が。

優勝カップ、メダルのほか、豪華な副賞や、地元からの素晴らしい贈呈品が用意された。

前夜祭、懇親会会場には最新のキススペシャルやHAGANEコンセプトが体現されたリールが展示された。

前夜祭、懇親会会場には最新のキススペシャルやHAGANEコンセプトが体現されたリールが展示された。

前夜祭、懇親会会場には最新のキススペシャルやHAGANEコンセプトが体現されたリールが展示された。

前夜祭、懇親会会場には最新のキススペシャルやHAGANEコンセプトが体現されたリールが展示された。

前夜祭、懇親会会場には最新のキススペシャルや"HAGANE"コンセプトが体現されたリールが展示された。

予選リーグは90分。時間を正確に把握するには時間合わせは必須だ。

公正な試合を行なうために、各試合前に必ずタックルチェックを行ない、ボディチェックも行なわれた。

公正な試合を行なうために、各試合前に必ずタックルチェックを行ない、ボディチェックも行なわれた。

予選リーグは90分。時間を正確に把握するには時間合わせは必須だ。

公正な試合を行なうために、各試合前に必ずタックルチェックを行ない、ボディチェックも行なわれた。

競技は審判によるホーンの合図で一斉にスタート。

予選リーグは毎試合ごとにブロックも変わる。

失格者を出さないように終了時間が近くなったらスタッフによる声掛けを行なった。

競技は審判によるホーンの合図で一斉にスタート。

予選リーグは毎試合ごとにブロックも変わる。

失格者を出さないように終了時間が近くなったらスタッフによる声掛けを行なった。

参加者全員が競技に勝つためシマノのロッドを使用。さらに13名の選手がNEWキススペシャルを使用し、キススペの林立がいたるところで見られた。

第1試合Bブロック。流れ込みを挟んで、昨年の優勝者・大野選手と準優勝の伊藤選手の攻防戦。

参加者全員が競技に勝つためシマノのロッドを使用。さらに13名の選手がNEWキススペシャルを使用し、キススペの林立がいたるところで見られた。

第1試合Bブロック。流れ込みを挟んで、昨年の優勝者・大野選手と準優勝の伊藤選手の攻防戦。

検量は迅速かつ正確に。シロギスの砂を洗い落とし、ハリなどが残っていないかも確認される。

検量は迅速かつ正確に。シロギスの砂を洗い落とし、ハリなどが残っていないかも確認される。

風などの影響を排除した状態で、毎回ゼロセットして正確に検量された。

検量結果はすぐにデータ入力し、ポイントなどが自動計算される。

検量は迅速かつ正確に。シロギスの砂を洗い落とし、ハリなどが残っていないかも確認される。

風などの影響を排除した状態で、毎回ゼロセットして正確に検量された。

検量結果はすぐにデータ入力し、ポイントなどが自動計算される。

第1試合良型を揃え、586グラムを釣りあげ伊藤幸一選手はBブロック1位。

田中義一選手も良型混じりで合計771グラム釣りあげ、第1試合はCブロック1位。

釣れるのは大小バラバラ。写真のキスは5g~70g。20センチオーバーの良型は1尾で10尾以上の重量になることも。

第1試合良型を揃え、586グラムを釣りあげ伊藤幸一選手はBブロック1位。

田中義一選手も良型混じりで合計771グラム釣りあげ、第1試合はCブロック1位。

釣れるのは大小バラバラ。写真のキスは5g~70g。20センチオーバーの良型は1尾で10尾以上の重量になることも。

今回は撮影の一部でドローンを持ち込み、はるか上空から選手の姿を追った。

弓ケ浜はすっかり夏の海。代表的なエサ取りであるチャリコ。

今大会も競技時間を公平にするために帰着ボードを採用。選手は試合時間終了までにエリア中央に設置されたボード上で自分のプレートを操作しなければならない。

今回は撮影の一部でドローンを持ち込み、はるか上空から選手の姿を追った。

弓ケ浜はすっかり夏の海。代表的なエサ取りであるチャリコ。

今大会も競技時間を公平にするために帰着ボードを採用。選手は試合時間終了までにエリア中央に設置されたボード上で自分のプレートを操作しなければならない。

昼食休憩を挟んだ後は、選手、報道、役員、スタッフ全員で海岸清掃を行なった。

昼食休憩を挟んだ後は、選手、報道、役員、スタッフ全員で海岸清掃を行なった。

昼食休憩を挟んだ後は、選手、報道、役員、スタッフ全員で海岸清掃を行なった。

昼食休憩を挟んだ後は、選手、報道、役員、スタッフ全員で海岸清掃を行なった。

 

昼食休憩を挟んだ後は、選手、報道、役員、スタッフ全員で海岸清掃を行なった。

昼食休憩を挟んだ後は、選手、報道、役員、スタッフ全員で海岸清掃を行なった。

昼食休憩を挟んだ後は、選手、報道、役員、スタッフ全員で海岸清掃を行なった。

 

昼食休憩を挟んだ後は、選手、報道、役員、スタッフ全員で海岸清掃を行なった。

昼食休憩を挟んだ後は、選手、報道、役員、スタッフ全員で海岸清掃を行なった。

昼食休憩を挟んだ後は、選手、報道、役員、スタッフ全員で海岸清掃を行なった。

初日に釣られたシロギスは自治会を通じて地元施設に贈呈された。

初日に釣られたシロギスは自治会を通じて地元施設に贈呈された。

懇親会は和やかな雰囲気で進行。

懇親会での乾杯の発声は、株式会社シマノ釣具事業部 営業部 部長 梶川曜司が。

懇親会は和やかな雰囲気で進行。

懇親会での乾杯の発声は、株式会社シマノ釣具事業部 営業部 部長 梶川曜司が。

初日を終えた懇親会では暫定インタビューを実施。3試合を終えた選手たちが明日に向けての意気込みを思い思いに語ってくれた。

2日目の第4試合は早朝の薄暗い時間帯から始まった。

抽選で決定された各ブロックのスタート順。選手は10秒間隔でポイントに入っていく。

ピンギスに混じり、良型も姿を現した。

2日目の第4試合は早朝の薄暗い時間帯から始まった。

抽選で決定された各ブロックのスタート順。選手は10秒間隔でポイントに入っていく。

ピンギスに混じり、良型も姿を現した。

最初は3色ほどの近投で釣れていたが、試合経過とともに遠投する者が目立ってきた。

最初は3色ほどの近投で釣れていたが、試合経過とともに遠投する者が目立ってきた。

最初は3色ほどの近投で釣れていたが、試合経過とともに遠投する者が目立ってきた。

 

最初は3色ほどの近投で釣れていたが、試合経過とともに遠投する者が目立ってきた。

最初は3色ほどの近投で釣れていたが、試合経過とともに遠投する者が目立ってきた。

最初は3色ほどの近投で釣れていたが、試合経過とともに遠投する者が目立ってきた。

最初は3色ほどの近投で釣れていたが、試合経過とともに遠投する者が目立ってきた。

場所ムラがあり、釣れる場所に選手が集中することも。審判スタッフが「シマノ独自のクーラー間10mルール」を確認。

第4試合、第5試合が開催された2日目は、お昼近くになると一気に晴れ間が広がった。

場所ムラがあり、釣れる場所に選手が集中することも。審判スタッフが「シマノ独自のクーラー間10mルール」を確認。

第4試合、第5試合が開催された2日目は、お昼近くになると一気に晴れ間が広がった。

今大会で釣れた最大長寸は岡本選手の釣られた25センチ。

予選リーグを勝ち上がった、伊藤選手、吉野選手、岡野選手。

今大会で釣れた最大長寸は岡本選手の釣られた25センチ。

予選リーグを勝ち上がった、伊藤選手、吉野選手、岡野選手。

決勝は選手、ギャラリー、報道が見守る中で行なわれた。

決勝は選手、ギャラリー、報道が見守る中で行なわれた。

決勝は選手、ギャラリー、報道が見守る中で行なわれた。

途中トラブルに見舞われるも素早く立て直し、2人を猛追した岡野選手。

途中トラブルに見舞われるも素早く立て直し、2人を猛追した岡野選手。

途中トラブルに見舞われるも素早く立て直し、2人を猛追した岡野選手。

途中トラブルに見舞われるも素早く立て直し、2人を猛追した岡野選手。

決勝ではゆっくりサビき時折サオ尻を砂に刺し、じっくりと待つこともあった伊藤選手。

多点掛けを連発する伊藤選手。

多点掛けを連発する伊藤選手

決勝ではゆっくりサビき時折サオ尻を砂に刺し、じっくりと待つこともあった伊藤選手。

多点掛けを連発する伊藤選手。

決勝は3エリアをローテーションで釣って行く。

決勝は3エリアをローテーションで釣って行く。

波口まで丁寧にサビき数と型を伸ばした吉野選手。

波口まで丁寧にサビき数と型を伸ばした吉野選手。

波口まで丁寧にサビき数と型を伸ばした吉野選手。

波口まで丁寧にサビき数と型を伸ばした吉野選手。

波口まで丁寧にサビき数と型を伸ばした吉野選手。

大注目の決勝の検量。接戦から頭一つ抜け出したのは吉野選手。

大注目の決勝の検量。接戦から頭一つ抜け出したのは吉野選手。

大注目の決勝の検量。接戦から頭一つ抜け出したのは吉野選手。

大注目の決勝戦検量。接戦から頭一つ抜け出したのは吉野選手。

優勝した吉野選手に歩み寄るライバル達。惜しみない拍手喝采が贈られた。

弱冠24歳、2度目の全国大会挑戦にして初のジャパンカップを奪取した。

優勝した吉野選手に歩み寄るライバル達。惜しみない拍手喝采が贈られた。

弱冠24歳、2度目の全国大会挑戦にして初のジャパンカップを奪取した。

スムーズな司会進行のMCはタレントの荒井沙織さん。

シマノ投げインストラクター日置 淳氏による勝利者インタビューが行なわれた。

スムーズな司会進行のMCはタレントの荒井沙織さん。

シマノ投げインストラクター日置 淳氏による勝利者インタビューが行なわれた。

上位入賞者3名には、米子市と米子市観光協会様より地酒が。また、優勝者にはすっきリゾート皆生温泉のペア宿。

上位入賞者5名には、とっとりコンベンションビューロー様より鳥取特産スイカ『極実(ごくみ)』を頂戴しました。

上位入賞者3名には、米子市と米子市観光協会様より地酒が。また、優勝者にはすっきリゾート皆生温泉のペア宿。

上位入賞者5名には、とっとりコンベンションビューロー様より鳥取特産スイカ『極実(ごくみ)』を頂戴しました。

釣り上げたシロギスは米子市様を通じて、地元の社会福祉施設に贈呈された。

ジャパンカップの最後を締めくくるのは上位3選手によるシャンパンシャワー。

釣り上げたシロギスは米子市を通じて、地元の社会福祉施設に贈呈された。

ジャパンカップの最後を締めくくるのは上位3選手によるシャンパンシャワー。

今大会に出場した24名の精鋭たち。

今大会に出場した24名の精鋭たち。