2014

探見丸船釣り大会 Fishing Tournament

  • 大会レポート
  • 大会ダイジェスト
  • 成績表
  • 大会コメント

大会コメント

探見丸船釣り大会 いすみ市大原港船釣り大会

シマノインストラクター 飯田純男 さん

「今日、僕は船に乗らなかったんですが、とてもコンディションもよくて、釣果がよかったみたいですね。イサキだけじゃなく、他魚もハタやマダイ、メジナ、ヒラマサなどが上がって、そんなうれしい釣果があるのもイサキ釣りのいいところだと思います。やっぱりイサキ釣りは、探見丸の情報を頼りにしながら意のままにタナを攻めていける竿が大切。僕もいつも使っていますが、シマノのライトゲームは、軽くて操作性もいいのでおススメですね。」

シマノフィールドテスター 鈴木新太郎 さん

「竿を出すと、やっぱり釣り師根性が出てしまいますね。大きいイサキだけを残して、後はリリースしたんですけど、それでも20尾。今日はアタリが活発でしたが、探見丸では、そのあたりもしっかりと反応が出ていました。一度釣れたタナをしっかりと把握して、その日に合ったシャクリ方、コマセの出し方で攻めていけば、きっと釣果につながります。まだまだイサキ釣りシーズンは始まったばかり。皆さんぜひ楽しんでください。」

スペシャルゲスト 阪本智子さん

「最初に一番大きなイサキを釣って、そこからウマヅラハギなどが交じって、最終的には14尾。私は指示ダナに仕掛けを落として、ゆっくり上げたり下げたりしながら釣ってたんですけど、船長に「もっと動かした方がいいよ」ってアドバイスをもらって、そこから釣れるようになりました。今日は釣果にも恵まれて、本当に楽しい釣りができました。」

  • 成績表
  • 探見丸船釣り大会TOPへ戻る
  •