2014

第29回 シマノ・ジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権大会

東海A大会 大会結果

シマノ ジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権大会

優勝 井上 茂樹 選手
準優勝 澤田 朝寛 選手
第3位 李 毅志 選手
日時 2014年5月10日(土)
場所 伊浜・妻良(静岡県)
天候 晴れ
風向/風の強さ 西/早朝は強風、のちに微風
水温 17度

2014年5月10日(土)静岡県 伊浜・妻良にて、シマノ ジャパンカップ磯(グレ)釣り選手権・東海A大会が開催されました。

当日の天候は朝から快晴に恵まれましたが、海況は、前日からの強い西風に伴い、大きなうねりが入り、限られた場所での大会となりました。

釣況としては、水温が低くメジナの活性も悪かった事もあり、苦戦した選手が多い状況。

上位の選手は潮の流れを的確に読み、軽い仕掛けでも入る潮流を見つけ、状態が良くなった時に集中的に手返し良く釣られてました。

また、タナは場所によって4ヒロ~2本半・3本とマチマチでしたが、今回はとにかく軽い仕掛けでの釣りが有利だったようです。

結果は4,107gの釣果で井上 茂樹 選手が優勝。他5名の選手とともにセミファイナル進出権を獲得されました。

順位決定方法
  • 1位から5位は、伊浜・妻良、各港1便、2便で合計5ブロックに分け、各ブロックの1位の選手で重量順に上位5名を決定。
  • 6位は、1~5位を除く全参加選手の重量から1位を決定。
  • 1位~6位の中で再度重量順に総合順位を決定。
  • 6位以下の総合順位は、7位からの全選手の重量順としました。

フォトレポート

セミファイナル出場を決定した上位6選手

セミファイナル出場を決定した上位6選手
(1位:井上 茂樹 選手、2位:澤田 朝寛 選手、3位:李 毅志 選手、4位:川井 豊 選手、5位:中村 政弘 選手、6位:柳田 英治 選手)

開会式

開会式

優勝:井上 茂樹 選手

優勝:井上 茂樹 選手

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECTSHIMANO CLEAN UP PROJECT

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

成績表

セミファイナル
出場権
順位 ブロック
  • 釣果
  • 総重量(g)
選手名 住所 所属クラブ
1 宝2 4,107 井上 茂樹 埼玉県和光市 -
2 妻良1 3,900 澤田 朝寛 千葉県船橋市 Team ZERO
3 宝2 3,465 李 毅志 千葉県市原市 -
4 妻良2 2,467 川井 豊 東京都大田区 -
5 宝1 1,371 中村 政弘 千葉県我孫子市 EC+1、明翔会
6 重吉 665 柳田 英治 神奈川県川崎市 Team BMT
  7 宝2 2,865 松田 智行 神奈川県相模原市 TEAM BANFA
  8 宝2 2,806 石井 泰幸 千葉県千葉市 Team ZERO
  9 妻良1 2,657 重 敏郎 神奈川県川崎市 -
  10 宝2 2,536 木村 香司 神奈川県大和市 -
11 妻良1 2,422 飯田 淳二 千葉県柏市 EC+1
12 妻良1 2,109 焼尾 剛 千葉県我孫子市 Ec+1
13 妻良1 1,925 谷口 良弘 静岡県富士市 FFC海攻MATE
14 妻良2 1,277 成嶋 清三 茨城県取手市 -
15 妻良2 1,040 千田 圭美 静岡県沼津市 -
16 妻良2 806 植木 芳信 静岡県田方郡 荒磯いつい
17 宝1 763 出雲 信也 神奈川県相模原市 Team ZERO
18 妻良2 757 飯野 雅市 神奈川県横浜市 -
19 宝1 718 辺見 公蔵 神奈川県川崎市 -
20 重吉 650 千田 宏信 千葉県流山市 羽衣礁
21 宝1 425 黒川 岳彦 宮城県黒川郡 -

※敬称略

  • 釣果
  • 総重量(g)
選手名 住所 所属クラブ
ラッキー賞 - 矢田 健一郎 静岡県伊豆の国市 TEAM磯

※敬称略