2013

探見丸船釣り大会 Fishing Tournament

  • 大会レポート
  • 大会ダイジェスト
  • 成績表
  • 大会コメント

大会レポート

探見丸船釣り大会 剣崎松輪船釣り大会

日時 平成25年6月1日(土)
場所 神奈川県 剣崎松輪江奈港、間口港
主催 株式会社 シマノ
協賛

株式会社光洋、株式会社ハヤブサ、マルキユー株式会社、株式会社美咲、株式会社ヤマリア(順不同)

大会概要

いまや船釣りに欠かせないアイテムとして、多くの釣り人に支持されている探見丸システム。この先進のシステムを使った釣りの楽しみを、より多くの方に体感してもらう探見丸船釣り大会が、今年も剣崎松輪江奈港で開催されました。

当日の参加船は12隻。会場には108名の参加者が集まり、受付では探見丸をお持ちでない希望者に貸し出しを行いましたが、回を重ねるごとに探見丸CVや探見丸miniなどをご持参される方が年々増加。今年も探見丸ユーザーの拡大とともに、この新しい船釣りスタイルの広がりをあらためて実感させてくれました。

大会はハリ数一本、ビシカゴLサイズ、オモリ80号、ハリスの長さは全長8メートル以内という規定のもとで行われ、対象魚は真鯛(25センチ以上)、一尾の重量でその順位を決定。当日もっとも大物を釣り上げた「総合大物賞」をはじめ、各船1、2位の「大物賞」や探見丸持参者1、2、3位の「探見丸賞」などの各賞には、地元関係者様や参加各船のご協力により、豪華賞品が贈られます。さらに表彰式終了後には参加者全員を対象に「お楽しみ抽選会」を開催。クロスバイクが当たるなど、盛りだくさんの内容になっています。

また、会場には審査委員長として永井裕策さん、シマノフィールドテスターの鈴木新太郎さんやシマノインストラクター飯田純男さん、さらに2013アングラーズアイドル晴山由梨さんやMCとして「釣りロマンを求めて」で活躍中の阪本智子さんが来場。参加者への応援はもちろん、トークショーなどで大会を大いに盛り上げてくれました。

大会コンディション

天気は快晴。気温も上がり、汗ばむ陽気の中で大会は行われました。競技開始後、しばらくは風が吹いたものの、中盤から後半にかけては風も止み、海上はベタ凪。水温もやや高めで真鯛の活性は渋め、船長の話でもここ1週間ほどの釣果は芳しくなく、各船苦戦を強いられる展開となりました。

  •  
  • 探見丸船釣り大会TOPへ戻る
  • 大会ダイジェスト