2012

探見丸船釣り大会 Fishing Tournament

  • 大会レポート
  • 大会ダイジェスト
  • 成績表
  • 大会コメント

大会レポート

探見丸船釣り大会 いすみ市大原港船釣り大会

日時 平成24年5月20日(日)
場所 千葉県いすみ市大原港
主催 株式会社 シマノ
後援

協賛

九十九里町、九十九里町観光協会、九十九里町漁業協同組合、九十九里町遊漁船部会、千葉県遊漁船連盟、 大原遊漁船部会、セブンイレブン粟生店、セブンイレブン九十九里小関店、ローソン九十九里片貝店、酒井水産、 漁師料理ばんや、海食堂九十九里倉庫、直屋魚店直屋弁当、株式会社山尾食品、株式会社岩瀬商店(ヤマジュウ)、小宮水産、 船頭の台所、土屋魚類、伝九郎、丸竹おみやげセンターぴん太郎、とと庵、漁師直営いさばや、千葉県遊漁船連盟、 九十九里町漁協遊漁船部会、九十九里太陽の里、九十九里ヴィラそとぼう、千葉商店、有限会社いわせ、株式会社ハヤブサ、 マルキユー株式会社、株式会社ヤマリア(順不同)

大会概要

今春バージョンアップし、魚を1cm単位で識別し表示する「アキュフィッシュ」機能を搭載した「探見丸」。

この画期的なシステムに実際に触れ、船釣りのさらなる面白みや可能性を感じてもらう体験イベントが、今年も千葉県いすみ市大原に帰ってきました。この度で7回目を数える当大会。漁港、船宿、船長の方々、また関係者、皆様の温かい協力のもと、307名ものたくさんの参加者が集まり、大盛況のうちに開催されました。大変ありがとうございました。

大会内容は例年通り、対象魚(イサキ)5尾の合計重量で競われます。使用ハリスは3号まで、ハリ数は3本まで、ビシカゴは船宿指定のものを使用。表彰は、「総合優勝」「各船の竿頭賞」「他魚の部」「レディース賞」「ジュニア賞」を設けました。その他にも各船での早掛賞や豪華賞品が当たる大抽選会、ジャンケン大会なども開催。玄人からビギナー、大人から子供まで、幅広い方々が楽しめる充実したイベント内容となりました。

大会にはシマノインストラクターの永井裕策さんをはじめ、シマノモニターの鈴木新太郎さん、飯田純男さんも来場し、大会をより一層盛り上げてくれました。また、一般選手としてアングラーズアイドル2012年のあべなぎささん、釣り番組や雑誌、各メディアで活躍中のファッションモデル中台泉美さんも竿を出し、大会に華を添えてくれました。

 

大会コンディション

初夏を感じさせる朗らかな天候で、暑過ぎず寒過ぎずの、まさに絶好の釣り日和となりました。風も穏やかで、外房では珍しいほどのべた凪状態。イサキのシーズンですが、前日の釣果では良型のサイズが上がるもののぼつぼつとのこと。釣り師たちの熱気で、ぜひ大漁を呼び寄せてほしいところです。

  •  
  • 探見丸船釣り大会TOPへ戻る
  • 大会ダイジェスト