2011

シマノ・ジャパンカップ クロダイ釣り選手権大会

沖縄大会 大会結果

クロダイ釣り選手権大会

優勝 渡嘉敷 正輝 選手
準優勝 名嘉山 悟 選手
第3位 阿金 トシユキ 選手
日時 2011年12月11日(日)
場所 西崎一文字(沖縄県)
天候 雨のち曇り
風向
風の強さ 7m
天候の状況 強い北風、小雨

2011年12月11日(日)シマノ・ジャパンカップクロダイ(チヌ)釣り選手権沖縄大会が西崎一文字(沖縄県)にて開催されました。

大会当日、強い北風が吹く中で小雨も降るといった天候。急激な冷え込みが大会会場である沖縄の那覇を襲い、
魚の活性が心配されましたが、ガーラ(ロウニンアジ)が良く釣れ、他にもクロダイが釣れなかった場合の
フカセ対象魚(ニザダイ系、ブダイ系、イズスミ系)も顔を覗かせた大会となりました。

また、今回は過去に使用しなかった新しい場所として、選手の皆様からご意見の多かった通称「イケス前」も使用。
「イケス前」「L文字」「なべ堤」の3箇所に分かれて競技を行ないました。

本命のクロダイは1位の渡嘉敷 正輝選手と2位の名嘉山 悟選手が釣り上げた2匹のみの厳しい釣果。
その中でも580gのクロダイを釣り上げた渡嘉敷 正輝選手に軍配が上がり、今大会を制されました。

順位決定方法は、クロダイを最優先とし、次点がフカセ対象魚、次に長モノを除く他魚という規定で行ないました。

なお、今回は東日本大震災の義援金箱を設置し、選手の皆様へご協力を呼びかけました。

選手の皆様のご協力に主催者一同感謝いたします。どうもありがとうございました。

フォトレポート

競技風景

競技風景

12歳と13歳のヤング

ヤングアングラー賞:神谷 響 選手、幸喜 一樹 選手

優勝魚

優勝魚

ラッキー賞:具志 一正 手

ラッキー賞:具志 一正 選手

ベテラン賞:阿金トシユキ 選手

ベテラン賞:阿金 トシユキ 選手

クリーンナップ プロジェクト

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

成績表

全国大会
出場権
順位 重量
(匹数)
選手名 住所 所属クラブ 備考
1 580 渡嘉敷 正輝 沖縄県うるま市 Team Reriva チヌ
2 240 名嘉山 悟 沖縄県糸満市 チーム グッピー チヌ
  3 540 阿金 トシユキ 沖縄県宜野湾市 沖縄釣バカ倶楽部 チヌマン
(フカセ対象魚)
  4 300 吉濱 徹 沖縄県沖縄市 トカジャー
(フカセ対象魚)
  5 1,580 泉 大輔 沖縄県中頭郡 チームOZ ガーラ
  6 1,560 伊波 裕貴 沖縄県沖縄市 Team Reriva ガーラ
  7 820 志喜屋 和敏 沖縄県浦添市 チームOZ ガーラ、コチ
  8 520 大田 守士 沖縄県沖縄市 Team Reriva ジューマー
  9 500 大城 良 沖縄県豊見城市 ガクガク
  10 440 大嶺 誠 沖縄県国頭郡 チーム グッピー ガーラ
  11 360 上原 竜男 沖縄県沖縄市 ミーバイ
  12 160 新川 亮   グルクマー

※敬称略

※チヌマン:テングハギ、トカジャー:ニセカンランハギ、ガーラ:ロウニンアジ等の大型のアジ類、ジューマー:ヒトスジタマガシラ、ガクガク:ホシミゾイサキ、ミーバイ:ハタ類、グルクマー:沖縄地方に生息するサバ科のグルクマ

釣果(g) 選手名 住所 所属クラブ
ベテランアングラー賞 540g 阿金 トシユキ 沖縄県宜野湾市 沖縄釣バカ倶楽部
ヤングアングラー賞 神谷 響 沖縄桜會
ヤングアングラー賞 幸喜 一樹
ラッキー賞 具志 一正 沖縄県那覇市 OFD

※敬称略