2010

探見丸船釣り大会 Fishing Tournament

  • 大会レポート
  • 大会ダイジェスト
  • 成績表
  • 大会コメント

大会ダイジェスト

探見丸船釣り大会 いすみ市大原船釣り大会 

まだ辺りが真っ暗な中、漁港に煌煌と明りが輝くと、続々と参加者たちが姿を見せはじめます。まだ受付時間前にも関わらず、会場内は選手たちの熱気や期待感に包みこまれていました。

年配の方から若い方、また女性アングラーの姿もちらほら見え、老若男女問わずさまざまな釣り人たちが、当イベントを楽しみにしていたことが伺えます。

午前4時30分、開会式を終えるといよいよ出船。みな、思い思いの釣果を胸に秘め、初夏の訪れをつげるイサキ釣りへと向かいました。船を走らせること、約30分。

オススメのポイントへと到着すると、船長のアナウンスにより、みな一斉にビシカゴを海中へと投入していきます。

受付の様子

乗船中

と、5分もしないうちに右舷中央あたりから声があがりました。なんといきなり、姿を現したのは桜色のマダイ。やや小ぶりではありますが、一番はじめに釣り上げた方は満面の笑み。魚の喰いは悪くないようです。

さい先の良い流れに乗ろうと、両隣に座る釣り師たちも今度は我こそがと躍起になって誘いを繰り返します。しかし、みぞれまじりの雨と強風が吹き荒れ、水温も低い最悪のコンディション。残念ながら、その後、動きのないまま20分が経過することに。

このタイミングで、船長は船を移動させ、次のポイントへ。すると、早速、今度は左舷中央あたりでマダイがヒット。船内にも再び活気が戻りました。「置き竿にしていたらアタリが…。はじめは、波のせいで半信半疑でしたが、上げるとマダイだったのでビックリしました」と、釣り師は最高の笑顔を見せてくれました。

最初の指示ダナは12m~15m。探見丸の画面も、しっかりと赤い反応を見せています。上から誘うか、下から攻めるか、腕の見せ所です。すると、開始早々、右舷舳の方がより賑やかになります。なんと早速、海中から上がってきたのは30cmほどの良型イサキです。選手の顔からも笑みがこぼれます。

つづいて、後方では小型のマダイが、良型のウマヅラハギがお目見え。「12mぐらいで、上から誘ったらきたよ。次はイサキだなぁ」と年配の選手も、少し満足げに話してくれました。幸先良く、連続して魚が上がるものの、エサ取りが多く、いかに型の良いイサキを揃えるかが勝負のポイントとなりそうです。一旦、船内が落ち着き出すと、次のポイントへ。ポツポツと魚は上がるものの、ウマヅラハギ、メバル、マダイなど、まさに五目釣りといった状態。みな、探見丸の画面をチラチラ見ながら、次の一手を探っていきます。

そんな中、見事イサキを釣った方から話を聞くと、「タナ13mぐらいで、ほぼ置き竿だね」とのこと。

イサキゲット1

嬉しいゲストマダイ

ウマヅラに苦笑い

探見丸アドバイス

早掛け賞おめでとうございます。

その後、何箇所か移動を繰り返しましたが、なかなか渋い状態。そんな時だからこそでしょうか、探見丸をじっと見つめ、水中の変化がないかどうか探る選手がよく見られました。

「探見丸があると、効率よく釣りができるから助かるね。水深や海底の様子が見てわかるからね」「カラーになって見やすくなったなぁ」との声も聞かれ、みなさん探見丸を通じてより船釣りに夢中になっているように感じられました。

8時前頃には、一番早く対象魚を釣った方に「早掛賞」として素敵なプレゼントを進呈。

船長の合図がかかってから約5分後、左舷舳に座る方が見事イサキを手にしました。

残り1時間といったところで、再び移動。「今度はタナ上12m~15m」との船長の声が船内に響きわたります。

皆、積極的にサオを手にするものの、イサキの姿は一向に姿を見せません。

べた凪の海と同様、穏やかに時間が過ぎていきます。日射しも強まり、気温が上がっていきましたが、中盤、後半としぶめの状態が続きました。

終了間際、良型のイサキがバタバタと上がりましたが5匹揃えることはできていない様子。

それでも最後まで竿を手にし、誘いを繰り返す姿が印象的でした。

イサキゲット2

ドキドキの検量中

帰港後、検量、昼食、閉会式、そして皆さんお待ちかねの表彰式となりました。

閉会式では、いすみ市 太田市長が来場され、大会の無事閉幕に一声お寄せいただきました。

また、シマノインストラクター永井裕策さんのトークショーも行われ、探見丸についてのコツ・ポイント、面白い話を交えながらの大会の寸評、また「探見丸MINI」についてもお話しいただきました。


最後は恒例の大抽選会が行われ、場内は最後まで大盛り上がりの内に、無事幕を下ろすことができました。

市長挨拶

すっかりシマノのイベントの常連となった姉妹も参加。 良型のイサキを見事、釣り上げてニッコリ。       

おなじみ姉妹を見つけました

探見丸船釣り大会TOPへ戻る