2010

ワールドスポーツキャスティングトーナメント全国大会

  • 大会レポート
  • 大会ダイジェスト
  • 成績表
  • 上位入賞選手コメント

上位入賞選手 コメント&タックル

優勝

小西 勝美 選手

小西 勝美 選手 北海道大会1位・北海道札幌市在住

マグレで勝てて本当にうれしいです。普段はナマリの種目ばかりやっているのですが、こんなすばらしいところでキャスティングをやったことがないのでこんな会場でやらせてもらえてシマノさんに感謝しています。

本当に優勝出来てうれしいです。ラバーの秘訣というのでないのですが、僕はキャスティング競技では竿の後ろにオモリが入れば、という理論でやっています。その考え方で今回も勝てたのでナマリもラバーも同じなんだと感じています。

準優勝

十倉 透 選手

十倉 透 選手 前年度全国大会優勝・大阪府大阪市在住

昨年優勝で、今年は準優勝ですが、2年連続で表彰台に上がれたことを大変光栄に思います。

第3位

林 幸夫 選手

林 幸夫 選手 第17回九州大会1位・広島県尾道市在住

素直にうれしいです。
3投目までは優勝も夢ではないかな?と夢を見せてもらえて楽しい思い出ができ、新しいルールにも希望がもてました。

ワールドスポーツキャスティング TOPへ戻る