2010

第26回 シマノ・ジャパンカップ投(キス)釣り選手権大会

四国大会 大会結果

投釣り選手権大会 2010シマノ・ジャパンカップ 地区大会

左から準優勝:田中 聡 選手、優勝:中矢 賢治 選手、3位:川添 義治 選手

優勝 中矢 賢治 選手
準優勝 田中 聡 選手
第3位 川添 義治 選手
日時 2010年5月23日(日)
場所 有明浜(香川県)
天候 雨時々くもり
南東の風[微風]

2010年5月23日(日)ジャパンカップ投(キス)釣り選手権・四国大会が香川県有明浜で行なわれました。

前日からの雨で濁りや水温低下等の心配はありましたが、流れ藻も少なく、比較的釣りやすいコンディションでの開催となった今大会。 当日の天気も小雨が断続的に降る程度で、結果的には参加された選手の約9割の方が釣果を提出されました。

しかしながら、釣りやすいコンディションとはいえ平均的にキスのサイズが小さく、また活性も高くはないようで、全体的に100g台の釣果が多い中、上位選手は抜きん出た釣果を上げられていました。

特に優勝の中矢 賢治 選手は2位を200g近く引き離し、圧倒した釣果を叩き出されていました。

また、今回7位の増田 美穂子 選手は401gの釣果を出し、堂々の入賞で、ジャパンカップ投(キス)釣り選手権大会、女性アングラーでのセミファイナル進出を見事に果たされました。
主催者共々心より祝福するとともに、セミファイナル大会でのご健闘をお祈りいたします。

なお今大会では、大変残念なことに第1試合において時間内帰着が出来ず、釣果が無効(第1試合釣果の預かり)になった選手もおられました。
主催者におきましては、自己責任というルールとはいえ、出来うる限りの時間前の誘導等、反省させられる面もございました。

選手の皆様におかれましては、小雨とはいえ、雨中のご参加、そして今回初めて試みる2試合方式も克服され、最後まで競技に頑張っていただき、本当にありがとうございました。
ジャパンカップをご支援いただいております選手の皆様には心より御礼申し上げるとともに、選手の皆様のより一層の満足度向上のため、今後も来年のご参加を主催者共々お待ち申し上げる次第でございます。

フォトレポート

セミファイナル進出の9選手 (1位:中矢 賢治 選手、2位:田中 聡 選手、3位:川添 義治 選手、4位:増本 敬三 選手、5位:渡辺 哲也 選手、6位:國友 秀光 選手、7位:増田 美穂子 選手、8位:中尾 英史 選手、9位:八木 俊二 選手)

セミファイナル進出の9選手
(1位:中矢 賢治 選手、2位:田中 聡 選手、3位:川添 義治 選手、4位:増本 敬三 選手、5位:渡辺 哲也 選手、
6位:國友 秀光 選手、7位:増田 美穂子 選手、8位:中尾 英史 選手、9位:八木 俊二 選手)

大会風景:一投、一投、キスの気配を探る選手のみなさん

大会風景:一投、一投、キスの気配を探る選手のみなさん

大会風景:人気ポイントでは、選手同士お互いの距離を確認しながら釣果を出して行く

大会風景:人気ポイントでは、選手同士お互いの距離を確認しながら釣果を出して行く

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

愛すべき私たちのフィールドのためにできること SHIMANO CLEAN UP PROJECT

成績表

セミファイナル
出場権
順位 釣果(g) 選手名 住所
1 752 中矢 賢治 徳島県徳島市
2 573 田中 聡 徳島県板野郡
3 520 川添 義治 香川県丸亀市
4 479 増本 敬三 香川県高松市
5 438 渡辺 哲也 愛媛県新居浜市
6 433 國友 秀光 福岡県福岡市
7 401 増田 美穂子 香川県観音寺市
8 390 中尾 英史 香川県木田郡
9 371 八木 俊二 徳島県鳴門市

10 337 兼頭 伸康 福岡県北九州市

11 326 塩田 淳 徳島県徳島市

12 319 北浦 詳一 福岡県北九州市

13 309 伊藤 文芳 岡山県笠岡市

14 306 三浦 晴二 愛媛県四国中央市

15 305 山村 満也 徳島県鳴門市

16 304 坂手 魚神 香川県丸亀市

17 303 山中 幸一 高知県高知市

18 302 永野 丞清 高知県高知市

19 300 木谷 真一 香川県坂出市

20 297 枝茂川 直希 香川県三豊市

※敬称略

釣果(g) 選手名 住所
レディース賞 401 増田 美穂子 香川県観音寺市
ヤングアングラー賞 191 宮脇 拓洋 香川県高松市
ラッキー賞 -- 黒井 康之 徳島県板野郡

※敬称略